観光で訪れた国のほか、「旅行」「海外」をテーマにした映画、本や漫画を紹介

海外旅行とか。

「アジア」 一覧

【チェンマイ】タイ第二の都市は過ごしやすい!「北方のバラ」に行ってみた。

2021/04/22   -タイ
 

タイ第二の都市「チェンマイ」。 バンコクやプーケット、パタヤといったタイのほかの観光地と比較すると比較的マイナーな都市ですが、 チェンマイは「北方のバラ」とも呼ばれる美しい都市です。 私が訪れたのは2 ...

【ヤンゴン】アジア最後の秘境?ミャンマー最大の都市・ヤンゴンに行ってみた

2021/03/14   -ミャンマー
 

アジア最後の秘境とも呼ばれる「ミャンマー」。その中でも最大の都市がヤンゴンです。 東南アジアは、それまでタイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア、フィリピンなどなどメジャーな国は既に訪れていたのです ...

【チョルポン・アタ】ラグビーボールはなんと「羊」!「遊牧民のオリンピック」に行ってみた。

2020/08/10   -キルギス
 

「遊牧民」という言葉に対して、どのようなイメージを持つでしょうか。 日本では、遊牧民=モンゴルのイメージが強いと思いますが、実は遊牧民は中央アジアを中心に活躍していていました。 そんな中央アジアにある ...

【サマルカンド】シルクロードの「青の都」 !意外と?日本とつながりの深いサマルカンドの旅行記。

2020/08/08   -ウズベキスタン
 

ウズベキスタン第2の都市「サマルカンド」。 シルクロードの重要な拠点だったこの都市は、ティムール朝の首都として繁栄しました。 街の建物を彩る鮮やかな青は「サマルカンドブルー」と呼ばれており、ペルシャ( ...

【ディープすぎる シルクロード中央アジアの旅】三蔵法師の旅路をなぞった本。陸路による国境越え。

【ディープすぎる シルクロード中央アジアの旅】三蔵法師の旅路をなぞった本。陸路による国境越え。

西遊記で有名な「三蔵法師」。7世紀ころ、彼は経典を求めに現在の中国から天竺(インド)まで旅をします。 現在でいう「中国」「ウズベキスタン」「キルギス」「アフガニスタン」「パキスタン」「インド」を通る旅 ...

【乙嫁語り】 2014年のマンガ大賞受賞作。舞台はなんと中央アジア。

【乙嫁語り】 2014年のマンガ大賞受賞作。舞台はなんと中央アジア。

過去、そうそうたる顔ぶれの漫画が受賞しているマンガ大賞。 2014年の受賞作である「乙嫁語り」の舞台はなんと19世紀の「中央アジア」。 「そもそも中央アジアってどこだろう・・・?」 そんな人も少なくな ...

【香港】行ってよかった、行ってみたかった場所 5選!

2019/12/03   -中国
 

中国の南部に位置する香港は、約100年間イギリスに統治された後、現在では中国の一部になっています。世界屈指の人口密度を誇るこの街は、日本からも比較的近くて、旅行するならオススメの場所です。 2009年 ...

【ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を超える】東南アジア屈指の大都市「バンコク」に行く前に是非見たい映画!

2019/06/22   -タイ
 

【あらすじ】 2009年公開のコメディ映画「ハングオーバー!」のパート2。 悪友4人は、その中の一人の結婚式のため、タイを訪れていた。結婚式の前日、その4人と花嫁の弟と一緒に婚前パーティとしてビール一 ...

【旅のおわり世界のはじまり】全編ウズベキスタンロケ!ある女性の心の旅を描いた作品

【旅のおわり世界のはじまり】全編ウズベキスタンロケ!ある女性の心の旅を描いた作品

2019/06/18   -ウズベキスタン
 

【あらすじ】 バラエティ番組のリポーターである葉子はウズベキスタン共和国へ撮影のために訪れていた。 懸命に仕事をこなす葉子だったが、見知らぬ異国の文化を受け入れ、それを楽しむ余裕はまるでない。 唯一、 ...

【インドシナ】2人の"女傑"の物語。ベトナムが舞台です。インド"ネ"シアじゃありません。

2019/03/17   -ベトナム
 

あらすじ 「インドシナ」とはインドと中国(支那)に挟まれた場所。 19世紀後半から20世紀の半ばまで、現在のベトナム・ラオス・カンボジアはフランスの支配下にありました。 主人公のエリアーヌは、フランス ...

Copyright© 海外旅行とか。 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.